インフルエンザは早期発見が重要です

当院では、「かかり始め」の少ないウィルス量からでも
インフルエンザを判定できる検査機器を導入しています。

インフルエンザは、体内でウィルスが増殖することで発症し、

ウィルスが増えるにつれて症状が重くなります。

そのため、ウィルスの量が少ない「かかり始め」から、

「ウィルスが増えないようにするお薬」を使用すると

重症化しにくいと言われています。